ジャパントータルクラブの各リゾートをご紹介します!

東京よりも南のエリア

ジャパントータルクラブのリゾートのうち、静岡や神奈川、そして山梨にあるリゾートは4つあります。

下田は温暖な気候で、1年中花が咲く、まるで南国に来たかのような気持ちにさせてくれるリゾートです。
リゾートの左右には真っ白なビーチ、真ん前にはマリンブルーの海が広がります。
ホテル内には子ども用プール、シェルター付きのプールなどがあり、家族連れでも楽しめる施設となっています。

稲取にも海を満喫できるリゾートがあります。
伊豆七島を望む、高台にあるホテルからの景色は絶景で、その部屋からも海がみることができます。
また伊豆ならではの海の幸に恵まれた料理を堪能することもできます。

箱根は日本有数の観光地ですが、ジャパントータルクラブは芦ノ湖畔の一等地にあり、「クラブの迎賓館」の位置づけにあります。
国立公園の自然豊かな風景を損なわないようにデザインされた建物は気品にあふれた大人の空間です。
四季の自然を温泉とともに、ゆったりとくつろぎながら、楽しめます。

山中湖畔のリゾートはジャパントータルクラブの第一号のホテルがあります。
山中湖畔と富士山の景観が特徴のこのホテルは、山中湖畔最後の一等地に建てられました。
富士山は季節と時間ごとに表情を変えますが、山中湖畔ホテルからはダイヤモンド富士をみることもできる、有名なスポットでもあります。

東京より北側にあるリゾート

東京よりも北側には3つのホテルがあります。

軽井沢は避暑地として有名ですが、夏だけでなく、1年を通して楽しめるリゾート地となっています。
旧軽メインストリートと三笠通りに面し、旧軽銀座に隣接した立地のあるので、明治期からの歴史を感じることができます。
ホテル建物はまるで美術館のような雰囲気があり、建物の中は美術や工芸品がさりげなく飾られたとてもシックな空間になっています。

赤倉は新潟にあるリゾートで、ウィンタースポーツを楽しむにはぴったりのリゾートです。
ホテルの目の前がゲレンデで、雪質はさらさらのパウダースノー。
身体が冷えた時は赤倉の温泉で温めることもできます。

日光は世界遺産に登録されており、それに隣接する霧降高原に溶け込むようにあるのが、ホテルジャパン日光です。
ここはレジャー施設が充実しており、インドア式にもできるテニスコート、ゴルフ場、アウトトア施設、釣り、敷地内ハイキングをすることができます。


Share!
B!

ページTOPへ