ジャパントータルクラブのホテルについて知る

ホテルはどこにある?

リゾートホテルといえば海や山が近くにあり、周りは自然に囲まれていて都会の喧騒から逃れられる場所にあります。しかしこれらの場所は移動が大変なので、行くまでに面倒だと考えて腰が重くなってしまいます。

それに比べてジャパントータルクラブのホテルは首都圏近辺にあるのでアクセス良好です。下田や箱根、日光にあるので首都圏にいながら大自然を感じる事が出来ます。新潟県赤倉にあるホテルはスキーシーズンにぴったりのホテルで、目の前がゲレンデです。マイカーであれば関越自動車道、上信越自動車道を経ていけるのも強みです。他にも海の幸が自慢の静岡県や、ゴルフリゾートが目的であればサイパンにもホテルを設けています。

ジャパントータルクラブは週末にフラッといけるホテルを目指していますが、アクセスの良さもこれらの理念に入っています。長期休暇が取れない方でも気軽に宿泊が出来るのもジャパントータルクラブならではのメリットだといえるでしょう。

首都圏に立地するメリットは?

地方の方にはあまり馴染みが無いですが、首都圏と言うのは主に関東エリアと北陸にカテゴリされる山梨県が含まれ、これらに沿う様にして通っている道路を首都高速道路と呼びます。首都圏付近にホテルを立地させるメリットは何といってもアクセスの良さです。

ほんの数時間移動するだけで、普段とは違った環境にいけるのはバカンスを求める方からすると大きなメリットです。岐路に着く際もサクッと帰れるので旅の良い思い出が残りやすいです。少し移動すれば都会に出るので買い物にも困りません。

ジャパントータルクラブはスタッフやホテルのグレードに気遣い、最大限のおもてなしをしていますが立地条件にも気遣っているなんてさすがです。また首都圏付近は自然が多く、都内と違いゆったりとした雰囲気の場所ばかりです。リフレッシュしやすい場所にホテルを設けているので、何度でも訪れたくなります。

マイカーだけでは無く電車でも訪れる事が出来ますし、ホテルによっては無料送迎を行っているのでマイカーを持っていない方でも安心して旅行に繰り出せます。


Share!
B!

ページTOPへ