立地が素晴らしいホテルは

ジャパントータルクラブのホテル

ジャパントータルクラブのホテルは、立地がすばらしいことが最大の魅力です。
ロケーションには絶対的なこだわりをもっており、良いところがなければ施設はつくらないという方針で今まできています。
上場している会社ではなく、利益追求ばかりをしているわけではないので、利用者第一を考えています。
ロケーションへのこだわりもその一環でしょう。
現在は首都圏を中心に8つの施設があります。
国立公園内の一級のリゾート地にあります。
交通も至便で、どの施設も利用が可能です。アクセスの良さは利用者にとっては大事なポイントですね。
景観が良くても遠すぎたり交通不便なところですと利用が減ってしまいます。
景観の良さと交通至便なところを条件に建てられた施設は極上のひとときを演出します。

静岡、栃木、神奈川にあるホテル

観光地で有名な静岡県、栃木県、神奈川県にジャパントータルクラブのホテルがあります。
静岡県は下田と稲取にあります。
静岡といえば海です。下田は黒船で有名ですが、気候が温暖ですごしやすい土地です。
まるでプライベートビーチのような空間で贅沢な時間を過ごすことができます。
稲取は、キンメダイが有名ですね。
ここのホテルでは料理にも力をいれています。おいしい海の幸が期待できます。

栃木県では日光に二つのホテルがあります。
高原リゾートといえば日光、でしょうか。
テニスやハイキングが楽しめ、またカントリークラブがあってゴルフができるホテルもあります。
自然とスポーツを存分に満喫するにはこのエリアが良いでしょうね。

首都圏から一番近いのが神奈川県の箱根です。
箱根は近年、観光客が押し寄せてホテルも込み合っています。
ジャパントータルクラブならば込み合うことなくゆったりとした時間が送れます。


 


Share!
B!

ページTOPへ